「内観に興味があるけれど、詳しいやり方がわからない」「研修実績のある施設で体験したい」などとお考えではありませんか?そのような方に向けて、2つある内観療法の特徴や、他とは異なる奈良内観研修所の強み、海外研修の実績などをお伝えいたします。

奈良内観研修所は30年以上の伝統を持ち、延べ5,000人以上の方々に内観面接を行っていますので、初めての方も気軽に体験していただけます。少しでも関心をお持ちになりましたら、ぜひお問い合わせください。

2つの内観療法について

集中内観

基本的に「内観」と言うと、この集中内観を指すことが一般的です。集中内観は研修所に宿泊して行うもので、奈良内観研修所では原則6泊7日で進めます。終わった後は、日常内観のレクチャーを1時間受けていただきます。

集中内観を行うと、自分がいかに多くの人に助けられてきたか、迷惑をかけてきたかを思い知ることができます。すると、周り人に感謝の念が湧き、恩返しをするべく前向きな気持ちを引き出すことができるのです。

日常内観

やり方は集中内観と基本的に同じですが、家にいる状態や通勤・通学の時間など、日常生活の中でも行えるのが日常内観です。集中内観と同じ環境を整えるのは難しくても、日常内観であれば習慣として一生続けていくことができます。

また、手軽で具体的にできる方法を伝えるため、家族や友人達に教えて一緒に行ってもいいでしょう。集中内観はうまくできなかった方が、日常内観で成功したという話も珍しくありません。

奈良内観研修所の強み

内観研修ができる奈良内観研修所には、主に以下のような特徴があります。

いつからでも始められる

内観研修ができる施設は他にもありますが、中には「日曜日から」など指定する所も多いようです。その点、奈良内観研修所では始めたい時に始めることができ、スケジュール調整も簡単です。

短期でも受け付け可

内観研修は6泊7日とお伝えいたしましたが、1日だけでも体験可能です。ただ、6泊7日受けていただく方が、より効果を実感しやすいかと思います。

1人1部屋・個室

内観に集中しやすいよう、1人1部屋ご用意いたします。屏風のみで仕切る施設も多いですが、奈良内観研修所はすべて個室となるため、他人の存在が気になる心配もありません。

公園へ散歩の時間を設けている

緑の多い公園

集中内観は1日中閉じこもって行うのが普通ですが、それでは不健康だと考え、奈良内観研修所では30分の散歩時間を設けています。

もちろん、散歩をせずに集中して取り組みたい方は、そのまま続けていただいて構いません。

「個人事業主の海外進出支援プログラム」についてご紹介!

2019年4月27日、NY日系ライオンズクラブ企画の「ライオンズ大学:大人の教養講座シリーズ」に、奈良内観研修所所長が登壇いたしました。

これは事業主の海外進出支援の一環として行われたセミナーイベントで、NYに住む日本人や日系人が抱える高齢化問題に対し、専門家が解決の糸口を探る場の提供を一つの目的としています。

奈良内観研修所は「自分が変わると世界が変わる!簡単にできる内観エクササイズ」という内容でセミナーを実施、現地のシニア世代が健康で安心した老後を送れますよう、情報提供することでサポートいたしました。

このように、内観は海を越えて世界で体験されている、やさしい自己発見の方法です。これまで内観を体験してきたのは、不登校や非行といった問題を抱える学生から自己啓発のために研修を希望する方まで様々で、どなたでも始めることができます。ヨーロッパで研修した際には、現地の方が内観7日で変化を感じたとの感想も頂戴いたしました。

内観体験は海外での研修実績もある奈良内観研修所へ

紹介する女性

内観の種類や奈良内観研修所の強み、海外研修の実績についてお伝えいたしました。内観について興味が湧いたという方や、実際に研修を受けてみたいという方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

6泊7日の研修が基本ですが、1日内観も可能です。また、企業研修や出張研修も承ります。

内観療法に興味のある方は奈良内観研修所へ

サイト名 奈良内観研修所(三木善彦・潤子)
住所 〒631-0041 奈良県奈良市学園大和町3丁目262−1
TEL 0742-48-2968
携帯 090-5160-9504
URL https://www.nara-naikan.jp/