人間関係(親子や夫婦間など)が不和だった内観者

研修所の庭にはツバキ、チューリップ、桜、雪柳をはじめ四季折々にさまざまな花が咲 きますが、内観研修のお世話をしていると、内観者の心に色とりどりの花が開く瞬間に出会えます。

例えば、ある若い女性は集中内観の2日目には「ユーモアもなく趣味をもたず、ときに は当たり散らす父が今も大嫌いです」と話していましたが、5日目には「今の職業に着けるチャンスを与えてくれた父をバカにしていた私がバカだった」と父に対する恨みや軽蔑の念を解消し、にっこり笑った。

離婚の危機に直面していた熟年夫婦が内観したが、夫は「妻から世話になったことは数 々あったが、ありがとうとかご苦労さん、よかったなとの感謝やねぎらいの言葉をかけてこなかった」ことに気づき、「感謝の気持ちを忘れずに、残された人生を妻と共に生きていきたい」と語るようになった。夫に不信感を抱いていた妻は内観して、「夫のお蔭で自分がここまで成長させていただいたと感謝」できるようになり、「何もかも洗い流された感じで、さっぱりしました。人生の再出発ができそうです」と夫婦の間に花が咲き、絆を結びなおしました。

このように心に花を咲かせて、家族関係の不和を解消する人が多くいらっしゃいますが 、残念ながらうまく内観できず空しく帰る人もいます。そして、咲いた花が一時的なアダ花でなく豊かな果実をつけるには、どのような質の体験や洞察が大切なのか、その後のア フターケアをどのようにすればよいか、うまく内観できない人にどのように面接すればよいのか、面接者である私たちも経験と理論から学んでいきたいと思っています。

次に、家族との和解が仕事に反映された例を紹介しましょう。

[人気が出る]OLの内観

内観者:OLの内観
裕子さん(仮名) – OL

内観後の様子

家庭の人間関係の悩みで研修所に来たOLの裕子さん(仮名)は、スタッフ派遣会社に勤めていました。集中内観の結果、誤解がとけて家族との和解ができました。内観5か月後、職場で裕子さんの人気が出てきたことを手紙で知らせてくださいました。

苦情処理の仕事

私はある大きなデパートのお届け品の調査センターに勤めています。そこはみなさんのお宅に届けられる商品の苦情の一切を引き受けているところです。多いときには、一日500件くらいの苦情がありまして、ありとあらゆる人から電話を受けます。時には、涙を浮かべてしまうようなひどい電話もあります。

変な人気が

私は内観を1年前にさせていただきました。その後、100%まではいかないのですが、9割がたのお客様に喜んでいただいています。私はちょっと仕事に慣れているもので、難しいほうを任されています。頼まれると、私は断りません。逆の立場に立つと、難しい仕事を「誰かにしてほしいなあ」と探すと思いますので、言葉だけでなく、心の中で相手を拒否しないようにしています。

そのお蔭で、変な人気が出てきまして、仕事がどっさり溜まるんですね。内観前だったら、「同じお給料で、なぜ私だけが苦労を」と思ったかもしれないのですが、今は私を選んでくださったのだと、ありがたく思えるようになりました。

その上、お客様から「ありがとう。他の方にもこのように親切にしてあげてね」と感謝していただけるので、恵まれていると思います。

こじれないために

お客様は商品が届かない時、自分の気持ちを目茶苦茶にぶつけてきます。「お前のところ、何しとる!」というのが第一声だったら、こちらが何を言っても相手はヒステリックになって、かえって話がこじれます。

その時「何かお困りですか」とか、「申し訳ございません」と言うと、たいていの人はちゃんと言ってくれるのです。しかし、こちらが「いくらお客様でも、なぜそこまで偉そうに言うのか」と少しでも心の中で思うと、相手にそれが通じてしまって、もっとこじれてしまいます。他の人のことを見ているとそう感じます。

何をしてあげられるかな

最近、自分のテーマにしているのですが、人に対する愛というのは、好きとか嫌いとかじゃないと思うのです。職場でも嫌いな人がいるのですが、以前だと「嫌いだ」と思うのですが、今は嫌いになれないのですね。

その人が疲れていたら、「今、私は何をしてあげられるかな。お茶の一杯も入れてあげようかな」と、無理ではなくて、自然にそう思えるのですね。ですから、自分で「楽だなあ」と思います。

前だったら、「そうしなければならない」ということがあったのですが、今では「あ、 そうしたいなあ」と思って、すっとできるようになりました。内観してから5か月経つのですが、感じることの多い毎日です。

「こんな女性と一緒に仕事をしたいなあ」と、誰しも思いますね。内観前もてきぱきと仕事をしていたようですが、内観後はやさしさに裏打ちされた仕事振りになっているようです。裕子さんは今は独立して、小さな会社を経営しておられます。

ページの先頭へ

「内観療法」や「建設的な生き方(CL)」に興味を持たれた皆様へ

これらに関する研修・セミナー・カウンセリングをお受けになると、
視野が広がり、心が軽くなって、
人生の悩みを解決する糸口が見えてくるかも……。

詳しくは、お電話でお問い合わせください。

電話番号:0742-48-2968