うつと不眠の深い関係性

うつと不眠の深い関係性

うつの症状として特に多いのが、「布団に入ってもなかなか寝付けない」「眠りについてもすぐに目が覚めてしまう」といった不眠の症状です。

うつが原因で不眠になる方もいらっしゃいますが、不眠が続いたことでうつになってしまうケースもあります。したがって、うつと不眠は互いに影響しあう関係といえます。

人間にとって睡眠は、脳と体を休ませるための重要な習慣です。不眠状態が長く続いてしまうと、他の症状を引き起こしてしまいます。例えば、自律神経の乱れによる頭痛やめまい、食欲の低下と消化器官の機能低下など、日常生活に支障をきたす症状ばかりです。

近年は、「自分が頑張らないといけない」と責任を感じて睡眠時間を削ってまで仕事をしてしまう方が多いようです。しかし、それが原因でうつになり、仕事ができなくなってしまっては意味がありません。

そうならないためにも、不眠の症状が現れた場合は身近な人に相談をして不眠の原因を考えてみたり、カウンセリングを受けたりすることをおすすめします。

奈良でうつの症状にお悩みの方はカウンセリングや内観療法を行う【奈良内観研修所】へ

奈良でうつの症状にお悩みの方はカウンセリングや内観療法を行う【奈良内観研修所】へ

奈良でうつの症状について相談したい、カウンセリングを受けたいという方は【奈良内観研修所】へお問い合わせください。【奈良内観研修所】では、カウンセリングや内観療法によるメンタルヘルスケアを行っております。

内観療法には、研修所に1週間宿泊して静かな場所で自分を見つめなおす集中内観と、日常生活を送りながら行う日常内観があります。

内観療法は、静かに自分を見つめる時間を作り、これまでの人生を振り返って自己を発見する方法です。【奈良内観研修所】では、うつや依存症、摂食障害、不登校など様々な悩みを持つ方が内観療法を体験してきました。

心の悩みを解決する糸口を見つけたい、悩んでばかりいる自分を変えたいと思う方は、奈良にある【奈良内観研修所】へご相談ください。

【奈良内観研修所】は幅広い年齢の方の相談に対応します

奈良でメンタルヘルスケアを行っている【奈良内観研修所】は、中学生から高齢の方まで幅広い年齢の方にご利用いただけます。

中学生といえば、思春期で心が不安定になりやすい時期です。そのため、家族との関係や学校生活が上手くいかず、殻にこもってしまう子も少なくありません。

内観療法は中学生から体験できるので、心の悩みを抱えている10代の方のご相談もお待ちしております。カウンセリングや内観療法についてご質問等があれば【奈良内観研修所】へお問い合わせください。

内観療法の体験ができる【奈良内観研修所】のコラム

奈良でうつの症状についてのご相談は【奈良内観研修所】へ

サイト名 奈良内観研修所(三木善彦・潤子)
住所 〒631-0041 奈良県奈良市学園大和町3丁目262-1
TEL 0742-48-2968
URL http://www.nara-naikan.jp/