内観療法の施設(宿泊)をお探しなら【奈良内観研修所】に申し込みを

内観療法の施設(宿泊)をお探しなら【奈良内観研修所】に申し込みを

内観療法施設宿泊)をお探しの方は、【奈良内観研修所】にお申し込みください。【奈良内観研修所】は、6泊7日の集中内観研修、1日内観・宿泊研修(1泊2日以上)の短期内観研修が体験できる施設です。

午前6時に起床し、洗面や清掃の後、6時半から午後9時までの約16時間内観に専念していただきます。

内観療法により問題解決の糸口を発見したり、問題行動が減少することが期待できますので、興味があるという方は前日までにお電話よりお申し込みください。

【奈良内観研修所】は伝統のある研修所です~予約はお気軽に~

内観療法が体験できる施設【奈良内観研修所】は設立から30年以上の伝統を持ち、これまで5000人以上の方々に内観面接をさせていただきました。内観面接やカウンセリングの経験が豊富な2人の臨床心理士が面接を担当しますので、安心してお任せください。

希望者には内観前にカウンセリングを実施し、直面している悩みを整理したり、内観に関する疑問に答え、内観への導入をスムーズにします。年中無休で行っておりますので、ご都合の良い日程にご予約ください。

不登校から学校に復帰した子どものために親ができること

不登校から学校に復帰した子どものために親ができること

不登校だった子どもが学校復帰をした時、親は「良かった」「もう大丈夫」と安心すると思います。しかし、子どもにとっては復帰後からが本当のスタートです。

久しぶりの登校で緊張し、しばらくの間体力的にも精神的にも疲労しますし、勉強に追いつかなければなりません。

また、友人との関係も変わってくるでしょう。そのため、中には復帰後しばらくしてまた不登校になるというケースも少なくないのです。そうなると子どもは「やっぱり自分には無理だった」「せっかく親が信じてくれたのに」という気持ちから落ち込み、学校復帰がもっと難しくなってしまいます。

そのため、学校復帰後もしっかりと親がサポートしてあげることが大切です。早退してきたり、休んでしまう日が続いても子どもを責めず、「ゆっくりでいいから」と声をかけてあげてください。また、子どもにとって家が安心できる場所となるよう、環境を整えることも大切です。

子どもが頑張っていることをきちんと理解してあげ、サポートしてあげることで、子どもは安心して学校に通うことができるのです。

内観療法の体験ができる【奈良内観研修所】のコラム

内観療法の施設をお探しなら【奈良内観研修所】へ申し込みください

サイト名 奈良内観研修所(三木善彦・潤子)
住所 〒631-0041 奈良県奈良市学園大和町3丁目262-1
TEL 0742-48-2968
URL http://www.nara-naikan.jp/