内観療法の施設【奈良内観研修所】はすべて個室

内観療法施設【奈良内観研修所】が用意する部屋は、すべて個室です。そのため静かに自己探求に没頭していただけます。

内観中は座禅のような特殊な座り方や姿勢をとらないで、楽な姿勢で座ります。もちろん、椅子を使っても構いません。規則正しい生活をすることで生理的リズムを調整し、心身に良い影響を与えてくれます。

1~2時間ごとに1回3~5分間の面接を約8回行い、研修生の話を聞き、質問に答え、励まします。内観後、遠方の方は電話で、近隣の方は面談でカウンセリングを実施しております。

1週間の内観研修は長すぎるという方には短期内観研修もご用意しておりますので、内観療法の施設をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

費用が気になる方はお問い合わせを

費用が気になる方はお問い合わせを

内観療法が体験できる施設【奈良内観研修所】では、内観面接やカウンセリングの経験が豊富な2人の臨床心理士が面接を担当いたします。

これまで不登校や非行、うつ、アルコール依存、摂食障害など様々な悩みを持つ方が内観療法を体験してきました。

内観で自己発見に成功すれば意欲の向上、情緒が安定する、思いやりが出てくる、責任感が強くなる、対人関係が好転するなどの様々な効果が期待できます。電話で予約を承っておりますので、前日までにお申し込みください。費用に関する問い合わせもお待ちしております。

子どもの「しつけ」が「押し付け」になっていませんか?

子どもの「しつけ」が「押し付け」になっていませんか?

しつけとは、子どもに社会生活の中のルールなどを教えるものです。しかし、中には親の価値観を押し付けることをしつけと勘違いしてしまっている方も多くいらっしゃいます。

「将来こういった大人になってほしい」「こうでなければいけない」といった親の理想や固定観念を子どもに押し付け、自分の思い通りの結果にならなかったからといって子どもを叱ることはしつけではないのです。

親子であっても、自分と同じ価値観や考えを持っているとは限りません。自分の子どもであっても価値観は違う人間だということを認識し、自主性を尊重してあげることが大切です。

内観療法の体験ができる【奈良内観研修所】のコラム

内観療法の施設をお探しなら【奈良内観研修所】へ申し込みください

サイト名 奈良内観研修所(三木善彦・潤子)
住所 〒631-0041 奈良県奈良市学園大和町3丁目262-1
TEL 0742-48-2968
URL http://www.nara-naikan.jp/