スタッフによる内観関係の著書など

1.三木善彦・三木潤子著『内観ワーク』二見書房 1998年 1,500円
内観ワーク前半では内観の方法を述べ、内観で悩みを解決した人たちのいろいろな事例を紹介しています。後半では、読者がひとりで内観する記録内観の方法を述べ、実際に書き込むことができるワークブック形式になっています。初心者向けの分かりやすい本です。
2.三木善彦著『内観療法入門』創元社 1976年 2,300円
内観療法入門内観を心理療法としてとらえ、その治療構造や心理過程を詳細に分析しています。さらに心理テストによって心理的変化を測定し、自己嫌悪の女性や少年院生の事例を検討し、理想的内観者との訪問面接から内観療法の到達地点を考察し、日本文化との関連を述べています。内観療法の基本図書としてロングセラーの書物です。
3.三木善彦著『内観療法』ヘルス研究所 1992年 350円
内観療法内観療法に関する講演をもとにして、内観療法を簡潔にまとめたもの。うつ状態の女子高校生、登校を再開した高校生、妻に謝罪文を提出した会社員、アルコール依存症の夫とその妻など、さまざまな事例が紹介されています。
4.三木善彦著『答えは自分の中に』ブレーン出版 1995年 1,500円
答えは自分の中に読売新聞「人生案内」の回答のエッセンスを、「仲良く暮らせたら」「気軽に話せたら」「どの道を行けば」「楽しく働けたら」「愛したいのに」「苦楽を共にしたいのに」「障害がなかったら」の7章に分けて、収録しています。
5.三木善彦著『心の宝と出会う本』東横イン・箱根国立公園内観研修所
1999年 600円
心の宝と出会う本内観の方法を述べ、日本や外国の内観研修所の事例を紹介し、ビジネスの第一線で働いている人たちが、仕事や家庭や人生にどのように取り組むか、そのヒントを提供しようとするものです。
6.三木善彦監修VTR (19分) 『内観への招待』 奈良内観研修所 1,000円
大学で教材として、あるいは講演会や研修会などで上映され、内観のエッセンスを映像で示したものとして好評です。DVDもあります。
7.三木潤子の論文としては、
「開業カウンセラー」『心理の仕事』朱鷺書房、「内観研修所」『カウンセラーの仕事』朱鷺書房、「アフターケアとしての電話内観」「内観前後のカウンセリングの意味について」「日常内観とCL(建設的な生き方)」いずれも日本内観学会大会発表論文集などがあります。
ページの先頭へ

CL関係の本

(ディビット・K・レイノルズ博士著、遠間美保子・小木晴代ほか訳)

1.人生は行動を待っている KKベストセラーズ 1,400円
人生は行動を待っている・「わかっているけどやめられない」習慣やクセを引きずっている人
・「今度にしよう」「明日やればいいや」が口グセの人
・いつもストレスで胃が重い人、何に対しても気が乗らない人……
こんなあなたは、まだまだ「建設的な生き方(CL)」ができます。
「建設的な生き方(CL)」の基本を語った一冊です。
2.生活オンチにならない 白揚社 1,900円
生活オンチにならない行動を変えれば人生が変わる!
森田療法と内観のエッセンスを活かした、
悩みを克服し、
新しく生きるための秘訣。
行動や生き方を変えるヒントに満ちた一冊です。


ページの先頭へ

「内観療法」や「建設的な生き方(CL)」に興味を持たれた皆様へ

これらに関する研修・セミナー・カウンセリングをお受けになると、
視野が広がり、心が軽くなって、
人生の悩みを解決する糸口が見えてくるかも……。

詳しくは、お電話でお問い合わせください。

電話番号:0742-48-2968